カーリース 保有台数

タップで電話

ブログ

カーリース 保有台数

カーリース
2017年08月19日

年々カーリースが増えています。

自家用リースの保有台数が年々増えてきています。

全国で陸運局に届け出されている車両台数が311万台あり

そのうち18.6万台が個人リース車両として登録されています。

1年前と比較すると112.1%増加しています。

ここ数年前よりカーリースの広告やTV CMなどでも

よく目にするようになりました。

リース会社やリース販売店もかなり増えましたね

これからの新しい乗り方は買うのではなくリースです。

個人リース車の保有台数が最も多いのは

東京都の13000台

次に愛知県12500台

そして大阪府8600台

となります。

世帯当たりの個人リース車では沖縄県が最も多く

22.4%がリース車です。

 

毎月一定額のお支払いで新車に7年間乗り

7年後には、最新型の新車に、お乗り替え

さらに7年後、最新型の新車にお乗り替え

このような、乗り方をオススメします。

新車で7年ごとのお乗り換えならば

中古車を乗り継ぐよりも故障の心配も少なく

常に最新型の車に乗ることが出来ます。

 

携帯電話会社のお支払いも最近

スマートフォン本体(分割)+パケット使用料(定額)+通話料(かけ放題定額)=毎月定額のお支払

スマートフォン本体の分割が2年です。

2年後また最新のスマートフォンに買い替えますよね

 

そもそもロードカンパニーの新車リースは

お客様より、「車も携帯電話のように定額で気軽に乗り替える方法は、無いかな」と言う

意見を多くいただき新車リースが始まりました。

 

ロードカンパニーの新車リースなら

車の使用目的が変わったり、家族が増えたから

ワゴン車が必要となった、新型にいち早く乗り替えたい等

契約の途中でも解約できます。

7年乗って乗り替える、契約途中で乗り替える

お気軽にお乗り替え出来ます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加