TAXスーパープランの残価について

タップで電話

ブログ

TAXスーパープランの残価について

お知らせ
2018年10月16日

残価に注目して下さい。

カーリースで注意する、ポイントとして、残価があります。

残価ってなに?

リース契約終了時点で、車は基本的に返却します。

その時の車両の予測価格です。

つまり新車で150万円の車を7年間乗って

返却時に30万円買い取ることです、

読んで字のごとく、残った価値です。

購入の場合は車両が150万円なら、

その全額150万円を支払わなければいけません、

ところがカーリースなら、残価を引いた金額を払えば良いのです。

残価が30万円なら150-30の120万円支払えば良いのです。

乗った分だけ払えば良いのがカーリースのメリットなのです。

ここで他社との比較

TAXスーパーリースと他社との比較で

先日月々の支払い額は同じで、やまさん凄く疑問で、

何故かと言うと、TAXスーパープランは他社に負けない、

低コストを実現したカーリースなので、

支払額が同じになることはめったにありません。

見積もり内容をよく見ると

なんと残価の差額が50万円も在りました。

この50万円がお客様にどう影響するかといえば、

契約終了時に車を査定して、その査定額で残価を精算します。

例えば査定額が110万円

残価が

TAXスーパープランが、100万円

A社が150万円とすると、

TAXスーパープランだと10万円お客様にお返しします。

逆にA社の150万円だとすると、40万円払わなければ、

リースが終了しないということが発生します。

毎月同じ金額を払っていても、これだけ差が出ます。

ご注意下さい、他社と見積もりの比較で大切なのは、

月々の支払額でも、

カーナビやドライブレコーダーなどサービス品がどれだけもらえるかでもなく、

契約完了まで全ての条件を考慮しないと7年後契約終了時に

大変なトラブルになる場合があります。

7年間乗った後に、

契約はこうなっていますと、契約書を見せられて、

知らなかった、聞いてないといっても、問題は解決しません、

TAX名古屋西店 ロードカンパニーでは、

そういったトラブルが起こらないように、

普段からスタッフが最新の心配りをして、

お客様に説明しています。

これはカーリースの販売を、

メインでやってきた当社だから出来るお客様へのご提案です。

もしこのブログを見て今ご検討中のお客様、

お手元に見積書があれば、

当社で買わなくてもいいので、お見積もりに来て下さい。

比較してそれからご契約することを、お勧めします。

カーリースの魅力に惹かれて、

毎日来店される、お客様にカーリースの良さを知っていただこうと

奮闘する

TAX名古屋西店 ロードカンパニー

スタッフ一同ご来心よりお待ちしております。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加