【これで納得】カーリースとレンタカー、カーリースとローン購入との違い

タップで電話

ブログ

【これで納得】カーリースとレンタカー、カーリースとローン購入との違い

ブログ
2019年05月31日

若者の車離れが加速しているとよく耳にします。車を所有すると維持費などにお金がかかりますが、それらをお得にできる方法がカーリースです。

カーリースとは

将来的に車は誰のもの?レンタカーと比較

レンタカーは車を必要になったときにごく短期間レンタルすることか出来るので、旅先や遠出をするときなどにとても便利です。
しかし、子育て中の人がお子さんを連れてちょっとした移動や買い物に使いたいと思っても、毎回借りに行くには面倒だったり大変ですよね。他にも親の介護をしていて病院の送迎などをしていると同様のことが言えます。

マンスリー契約(1ヶ月単位)も可能ですが、中古の軽自動車で月2万、3万円~の値段設定も多く新車が月1万円~契約できるカーリースの方がお得に思います。
家族で遠出したり1日2日程度、車が必要になったりした際にはレンタカーはオススメです。

車検・税金は誰が払う?ローン購入と比較

車を所有すると税金や莫大な維持費(車検代やメンテナンス費など)がかかりますが、カーリースは長期間契約をすることで月々のリース代金の中で積立をしているイメージになります。
その上、ローン購入の場合とカーリースの月々の代金は大きく変わらないか同じくらいのことが多いですが、積立をしているカーリースでは車検や税金のタイミングで都度都度の代金の用意の必要がありません。

急な出費に柔軟に対応ができるカーリースが近年注目を浴びている理由のひとつです。

カーリース メリット

だからこそ選ばれるカーリース

前述したように、車を所有すると税金など莫大な維持費がかかります。突然の故障には修理代も必要になりますし、その時々で価格変動があるガソリン代も負担になりがちです。
勿論、車を保有しているとレンタカーのように毎回必要なときにレンタルしなくてもいいという利点もありますが、様々な経費を考えると足踏みしてしまう方も多いのではないでしょうか。

カーリースは乗りたい車をリース出来るだけでなく、ほとんどのリース料金には車検基本料金や重量税、自動車税の他にもメンテナンス代や定期点検代などが含まれているのでお得に感じられるでしょう。
特に車検・税金に関しては必ずかかる費用であることに加え、各社で車検代が異なるため比較して決定するだけでも相当な時間と労力がかかります。リース代金にこれらが含まれているので、情報収集に時間を費やすことなく任せるだけですから安心です。

車検や税金・メンテナンス費用などが含まれているリースプランが主流ではありますが、リース契約前に十分に確認をすることを忘れないようにしましょう!

またリースとはいえ、購入時には利用者の好きな色やカスタムなどを選ぶこともできます。長く乗ることを踏まえ、自分の愛車として大切に乗れる車選びを心がけましょう。

年々カーリースの人気は高まっており、以前に比べ利用者数は約3倍に膨れ上がっているほどです。月々のリース代金が1万円程度で済むことに加え、自分が乗りたいと思った車やカラー、カスタムを選んだ上でリース会社が購入するため、新車で乗ることが可能です。自らが車のローンを抱え込まなくて済むというのは大きなメリットと言えるでしょう。

——————————————————————————————————————————

ロードカンパニーロゴ
新車のリースなら愛知県最安値宣言!!
月々込々7000円から新車に乗れます。
他店に騙されないためにカーリースの契約は絶対に【残価の低い】お店を選んでください。
残価が低ければ、乗り終わった時に差額が戻ってくるかもしれません。
ロードカンパニーは残価の低さにもこだわったカーリース専門店です!
車検や税金、メンテナンス費用もリース代に込々だからご安心いただけます!
最安値宣言だからこそ、カーリースのお見積もりにロードカンパニーを含めてください。
まずは無料お見積もりをお待ちしております!

——————————————————————————————————————————

安心してカーリースをご契約いただけるように、
カーリース特有の残価(残存価額)についてご確認ください。
車で後悔しない残存価額とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加