【プロが教える】後悔しない車の選び方 好みだけじゃない自分に向いている車とは?

タップで電話

ブログ

【プロが教える】後悔しない車の選び方 好みだけじゃない自分に向いている車とは?

ブログ
2019年05月29日

なにより第一予算と相談!

車を選ぶ場合、好みのメーカーやブランド、モデルなどで選びがちです。
中には車両代金を見て、これならちょっと頑張れば手に入ると考える方も少なくありません。
ですが、車を保有するうえで考えなくてはならない費用は、車両代金が予算内かやローンやリースで払えそうかだけではありません。
ランニングコストも考えないと、後で辛い思いをすることもあります。

購入時には登録諸費用や自動車取得税や次の車検までの自賠責保険料、
所有中には毎年、自動車税もかかります。さらに新車購入時から3年目とそれ以降2年ごとの車検費用も負担しなくてはなりません。
車検費用はディーラーや業者によって変わりますが、軽なら最低でも6〜7万円以上はかかると考えてよいでしょう。
プラスして、万が一の事故に備えて任意の自動車保険も加入しておきたいです。
そのため、車両代金だけを考えて車を選んでしまうと、維持費が払えなくなって手放すという方もいるので注意しましょう。
購入時にカーショップの店員さんに、気になる車種の税金や車検代などの維持費を教えてもらうのもそうですが、任意保険の保険相談員にも同様にその車種に対する保険料を事前に相談することをオススメします。

自分のライフスタイルに当てはめてみよう!

好みだけで選んでしまうと、カッコイイ車、憧れていた車に乗りたくなるものです。
ですが、4人家族なのに2人乗りのスポーツカーを買っても趣味の時間以外には役立ちません。
趣味の車としてもう一台プラスするならともかく、普段乗る車として選ぶなら、ライフスタイル家族構成ドライブでよく走る地域目的などを考慮して選ぶのがおすすめです。

狭い住宅街を走る機会が多い、日常の買い物や家族の送り迎えがメインならコンパクトカーを、
家族や友人を乗せてレジャーやアウトドアに行く機会が多いならミニバンや7人乗り以上の大型ワゴン
山道を走る場合や雪国での走行が多いならパワフルな4WD車をなどと検討してみましょう。

これだけは外せない!自分のこだわり

優先順位としては維持費も含めて支払面で自分の身の丈に合っているか、利用目的やライフスタイルなどに合っているかを踏まえて絞り込んでいきます。
そのうえで、車種のタイプが決まったら、どのメーカーのどのモデルにするか、車に搭載されている機能や性能、カラーやオプションパーツなども踏まえて好みの車を選びましょう。
同じ車種でも普通のガソリン車もあれば、グレードの高いハイブリッド車両のバージョンも用意されています。
ハイブリッド車は初期費用は高くなりますが、ガソリン代が抑えられるのでランニングコストは抑えられます。
エコに貢献したい、ガソリン代を抑えたいといったこだわりなども踏まえて、自分に合った自分好みの車を見つけましょう。

——————————————————————————————————————————

ロードカンパニーロゴ
新車のリースなら愛知県最安値宣言!!
月々込々7000円から新車に乗れます。
他店に騙されないためにカーリースの契約は絶対に【残価の低い】お店を選んでください。
残価が低ければ、乗り終わった時に差額が戻ってくるかもしれません。
ロードカンパニーは残価の低さにもこだわったカーリース専門店です!
車検や税金、メンテナンス費用もリース代に込々だからご安心いただけます!
最安値宣言だからこそ、カーリースのお見積もりにロードカンパニーを含めてください。
まずは無料お見積もりをお待ちしております!

——————————————————————————————————————————

安心してカーリースをご契約いただけるように、
カーリース特有の残価(残存価額)についてご確認ください。
車で後悔しない残存価額とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加